ソリューション
財務・会計
SCM/MFG
CRM(顧客管理)
HRM(人事管理)
アーキテクチャ
プロジェクト管理
クラウドサービス
“人材”という経営資産を効果的に活用し、的確にマネジメント

変化の速い今日の経営環境にあって、企業が継続的な競争優位性を維持し続けるために、新しいビジネスモデルへの対応や新規構築、技術力の強化などが求められています。そして、それらを支える”人材”という最大の経営資産をいかに効果的に活用し、的確にマネジメントするかということが、企業にとっての重要な課題となっています。

昨今、テクノロジーの進歩により、人事関係業務のセルフサービス化及びアウトソーシング化の方向へとトレンドがシフトしています。
人事部門は、企業の事業戦略に適する人材を絶え間なく供給し配置し、業務プロセスと情報システムを駆使したハイパフォーマンスな企業風土を生み出す必要があります。しかし、このような戦略上重要なニーズでさえも、コスト削減と日常的な人事業務におけるサービスレベル向上のプレッシャーの中で遂行されなければならないのです。

また、ワーキングスタイルの多様化に伴い、企業と個人の雇用関係も変わりつつあります。 個々の企業の人事戦略にあった人事システムもまた、フレキシブルであり、時流の変化への柔軟な対応が可能であるというシステム要件を求められています。 

人材管理による負担から解放、付加価値サービスに専念
トリニファイは、人事労務管理や報酬管理、人材管理にいたるまで、人事業務のための広範なシステム機能を提供します。 幅広いビジネスプロセスの自動化や豊富なセルフサービス機能によって、人事部は細かい業務レベルの負担から解放され、次代の企業の成長を支えるための人材の採用から育成及びモチベーション維持のためのプログラム、トレーニング、プロモーション、リソースアロケーション(適材適所人員配置)に対応する仕組みづくりなど、付加価値サービスに専念できるようになります。同時に、人事労務、報酬、人材管理における運用コストも削減さ

れます。