ソリューション
財務・会計
SCM/MFG
CRM(顧客管理)
HRM(人事管理)
アーキテクチャ
プロジェクト管理
クラウドサービス
一貫した導入コンサルティングで息の長いITシステムを実現

IT機能が、サービス指向・プロセス指向により構築されるものであっても、データ管理がIT機能の最も重要な要素であることに過去も現在も違いはありません。

企業活動で発生するデータは、組織・アイテム・アクター等のリソースデータから、取引・イベント・在庫等のトランザクションデータまで、IT機能と整合を保ち、かつコンプライアンス・セキュリティを確保できる形で管理される必要があります。さらに企業活動の継続的な変化・経営管理手法の高度化をサポートするために、わかりやすく、かつ拡張しやすい安定的データ基盤を実現することも必要です。

エンタープライズ アーキテクチャ
【 図. エンタープライズ アーキテクチャ 】

さらにIT機能の性能品質を確保するために、物理的なキー構造の考慮、効率的な問い合わせ処理実装、データ配置と基盤パラメータのチューニングといった、ITアーキテクチャ全体も考慮にいれたデータ周辺の機構も考慮しなければなりません。

トリニファイでは、ITアーキテクチャ構築のアプローチにおいてデータ基盤を最も重要視しています。特にORACLEデータベースを中心に、インフラ構築・運用設計・データ構造設計・チューニングまでの一貫した導入コンサルティングを提供しています。

ITトレンドに沿ったITアーキテクチャの裏側に、強固なデータ基盤を構築することで、周辺機能とも連携した息の長いITシステムを実現することが可能です。